山梨■隧道ずかん(1本目)





新しいトンネルが掘られると放置され、そのうち勝手に心霊スポットとか恐れられ…。





八幡隧道A
八幡隧道B
八幡隧道C

八幡隧道(昭和27年3月竣工)

ダイヤモンド富士が初日の出で見られる場所に向かう途中にあります。
…ただし、この隧道が見えたら道を間違えています。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(2本目)

天神隧道1
天神隧道2
天神隧道扁額

天神隧道(明治43年10月竣工)

上野原市街と旧秋山村を結ぶ県道35号線にあります。
近くには新しい35号線と新天神トンネルがあります。

天神隧道記念碑

この隧道に関する記念碑に明治43年完成とありましたが
おそらく坑口とかは改良工事されていると思われます。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(3本目)

笹子隧道1
笹子隧道2

笹子隧道(昭和13年3月竣工)

平成11年に文化庁の「登録有形文化財」に登録されました。
登録される前って、こんなキレイに整備されてたっけ?

矢立の杉

大月市側に少し進むと県指定の天然記念物「矢立の杉」という巨木があります。
ここも変わったねぇ~…と思わず“流し目”で見ながら通り過ぎていきました(^^;

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(4本目)

割石隧道1
割石隧道2
割石隧道3

割石隧道(昭和34年3月竣工)

旧市川大門町と六郷町をつなぐ隧道。
現在は県道9号線に「新割石トンネル」があり、一般的にはそちらを利用しますが…

割石隧道4

こちらの隧道もいまだ現役で、ちゃんと照明もあります。
通常、新しいトンネルができるとこのような古い隧道は閉鎖してしまいますが、
地図を見てみるとこの近くに集落があり、そこから市川大門方面に向かう場合
新割石トンネル経由だと遠回りになってしまうので、地元の方のために
閉鎖せずに使用しているんじゃないのかな?と思います…。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(5本目)

鴨狩隧道1
鴨狩隧道2
鴨狩隧道3

鴨狩隧道(竣功年月不明)

市川三郷町にある温泉施設「つむぎの湯」の近くにあります。
車1台がやっとの幅です。

鴨狩隧道4

古い隧道は色んな形で補強をしていますが…スリル満点です(笑)。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(6本目)

火打石トンネル&隧道



…(´・ω・`)?



…あ、すみません!→右側の方です。

火打石隧道1
火打石隧道3
火打石隧道2

火打石隧道(竣功年月不明)

県道801号線にある隧道ですが、おそらく完成当時は車2台が余裕で
すれ違う事を想定した設計だったと思われます。
でも現在は自動車も大型化…しかも中部横断道建設など
大型トラックも頻繁に通る道路ではさすがに狭いと感じたのか…
隣にもう1本トンネルを造り、それぞれ一方通行の兄弟?トンネルになっています。

火打石隧道4

…なので隧道内には、この道路の利用状況からは考えられないような
幅の広い歩道があります(笑)。

火打石トンネル1
火打石トンネル2

こちらが弟?の火打石トンネル…1990年9月完成です。
初めから一方通行を想定してあるためでしょうか…兄(隧道)より小さめです。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(7本目)

榧ノ木隧道1
榧ノ木隧道2
榧ノ木隧道3

榧ノ木隧道(竣功年月不明?)

国道52号線が見えます。

↑ガードレールの奥に写っている道路は国道52号線です。
この下には新榧ノ木トンネルがあります。

一般的にはそちらを使いますが、実はこちらの“旧”隧道も現役です。

榧ノ木隧道内部

利用している車はほぼゼロでしたので(笑)車を停めて車内から撮影。
誰もいない古い隧道は内部も幻想的です(^^;

…さて、この隧道には竣功年月の記録が見当たりませんでしたが
大体の完成時期は推測できます!!

年代を知るヒント!

ヒントは↑扁額に刻まれていた文字。
「山梨県知事 芝辻一郎」と書かれていました。

調べてみると、この方は
昭和6年12月に知事に就任したそうです。
で、次の知事は翌年・昭和7年6月に就任しているので
この隧道の竣功年月はおそらくその約半年間でしょう!?
…それにしても在任期間短いですね?

余談ですが、昔の首長や大臣ってある程度の“達筆”も条件だったんですね!?
…汚文字で↑こんなん書いたら末代までの恥ですよね!?(^^;A

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(8本目)

神戸隧道1
神戸隧道2
神戸隧道3

神戸隧道(昭和25年12月竣工)

先日の大雪で孤立している集落がまだあります。
実際、山梨にはアクセスできる主要道が1本だけ…という地区は多いです。

みずがき湖から信州峠に向かう途中のこの集落…大丈夫なんでしょうか?
湖の反対側、増富方面は除雪が進んでいるみたいですが…。

神戸隧道4
神戸隧道5

訪問したのは昨年秋…隧道の上には大きな紅葉の木が…。
隧道壊さないかな?と、心配になるくらいの巨木でした。

神戸隧道6

隧道内…維持管理は大切ですよね!?

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(9本目)

扇崎隧道1
扇崎隧道2

扇崎隧道(昭和29年10月竣工)

河口湖畔には何ヶ所かトンネルがありますが、その中でおそらく一番古いと思われます。
もう1ヶ所…同時期に造られた隧道がありますが、そちらは近くに新しいトンネルが出来、
残ってはいますがメインの道路では無くなりました…が、こちらは未だに
湖畔の周遊道路として使われております!

…なのでこの隧道付近は対向車とのすれ違いに注意しなければなりません(笑)

さて、毎度おなじみ??扁額ですが…

扇崎隧道3

ちょっと読みづらいですが「扇崎隧道」…こちらは一番上の写真側。
反対側(上から2番目の写真)は違う文字が書いてあります!

扇崎隧道4

天下…第?…一景??でしょうか??よくわかりませんが…(--;
書いたのは天野久氏…公選による初の山梨県出身の知事です。

ちなみに…
「天下第一景」で検索したら中国語のサイトが出てきました…もしかしたら
漢詩か何かの一節でしょうか??

「天下第一景」の意味はわかりませんが…撮影を終え、ふと振り返ると
何となくそんな名前が似合う景色が飛び込んできました!


何度見ても飽きません…

うん…やっぱいいね!(^^)

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

山梨■隧道ずかん(10本目)

寺崎隧道1
寺崎隧道2

寺崎隧道(昭和29年10月竣工)

前回の扇崎隧道と同時期に造られた河口湖畔の隧道。

寺崎隧道3

どちらも河口湖北側の岬に造られた隧道ですが、未だ現役の扇崎と違い
こちらは更に山側に新寺崎トンネルが開通したため…ん!?
まぁこちらも現役っていやぁ現役ですが…今は↑このように一方通行にした上で
歩道と車道に分けて景勝を楽しむための場所になっています。

寺崎隧道4

扁額も扇崎同様2種類あります。
上から2番目の写真にあるのは「寺崎隧道」
山梨県民初の知事・天野久氏の書です。

山紫水明

もう一方は…おそらくですが「山紫水明」。
…扇崎より難易度が増した気がします(笑)。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

にゃー

055

Author:055
山梨県内の…
・観光とは無縁の情報
・知らなくても
 生活に困らない情報
・期限切れの情報を…

全く使えない写真で紹介!

つまり…

“役に立たない”図鑑です!


冗談の通じる方だけ
ご覧ください。

かてごり
さいきんのきじ
りんくふりー
書きすぎ
もりた…
あーるえすえす
ばーこーど
QR